事業概要 バイオ医薬の開発段階から製造までお客様のご要望にフレキシブルに対応します。

親会社である三菱ガス化学では、これまで、微生物機能を応用し、ユビデカレノン(補酵素Q10)、過酸化水素分解酵素(カタラーゼ)、ピロロキノリンキノン(PQQ)などの研究開発をしてまいりました。MGCファーマでは、三菱ガス化学が培ってきたこれらの技術を動物細胞培養に応用し、バイオ医薬品のプロセス開発および製造受託事業を展開してまいります。

当社の受託サービスは、バイオ医薬の開発初期段階から製造までをカバーいたします。お客様からお預かりした細胞はリサーチセルバンクとして厳密に管理いたします。機器の性能比較検討を含む広範囲の最適化検討により製造プロセスを確立いたします。確立した製造プロセスに基づき、実生産に向けたスケールアップ検討を行います。サンプル製造での培養・精製にはシングルユース機器を多用しており、クロスコンタミネーションの防止を図るとともに、容易にレイアウト変更が可能な設備となっております。

バイオ医薬品の開発プロセス
プロセス開拓受託サービスの流れ / Process Development Service
製造工程スケールアップ
製造開発期間の最短化&高品質な安定製造を目指します。 培養 精製 スケールアップ 品質管理
事業概要
事業概要
  • cheap jordans shoes
  • jordan retro 11
  • cheap nike thea
  • cheap jordans online
  • cheap nhl jerseys
  • cheap nhl jerseys
  • cheap jerseys wholesale
  • Michael jordan shoes for sale